事業内容

不動産賃貸のインフラ

不動産賃貸のインフライメージ

不動産会社様・オーナー様の「不安」と「手間」をなくします

「家賃債務保証業」は4c’sが借りる人の信用を担保するしくみです。万一、家賃の支払いが滞った時には、4c’sがお家賃を立て替え、状況を正常化するための入居者へのカウンセリング、退去交渉も行います。オーナー様や不動産会社様にとっては、家賃滞納の不安を取り除き、カウンセリング等の手間をアウトソーシングできる、心強いサポーターだといえます。不安なく入居率を高め、安定した不動産経営を目指すためには欠かせない、不動産賃貸市場のインフラです。

入居を希望される方の「入居のハードル」をなくします

企業が立ち上げや事業拡大を考えた時、あるいは個人事業主が新天地でのスタートをきる時、借りたい部屋や建物を、借りたいタイミングで契約することがはじめの一歩です。しかし、経営経験の浅さや海外企業の日本初出店などでは、賃貸契約を断られるケースもあるのが現実。それは、企業にとっても、地域にとっても、もったいないと思いませんか。家賃債務保証があれば、借りる側は、希望の物件をスムーズに契約できるようになります。夢にふみ出す時のハードルをなくし、経済発展の土台を支えているのが私たちの仕事です。

右肩上がりイメージ

フォーシーズの利用は右肩上がりで増えています

毎年2桁成長の勢いで売り上げ拡大中

独自の事業展開を進め、毎年2桁成長を達成。
特にオフィス・店舗・高級賃貸保証に大きな強みを持っており、シェアNo.1を走り続けています。
外資系企業の日本進出をサポートする体制を整えていることも大きなアドバンテージとなり、
グローバル化が進む中で、さらなる注目を集めています。